英語勉強の本質: 英語を理解するということ

English tree

英語を理解するということは、言語情報を理解するということであり、それは畢竟、言語情報をイメージ化するということでしょう。

すなわち、英語学習は、

  • 英語で記述された情報 → 論理認識、イメージ化での「理解」
  • 論理、イメージ → 英語での記述

の練習をしていくということですね。日本語訳をいちいちしていてはいけない、とよく言われます。リアルタイムで、英語をそのままイメージ化して理解しないと、リスニングなんか無理ですよね。その本質から外れなければ、英語学習の方法は何でもいいと私は思います。正しく文法・構文・語彙が理解できれば、即時イメージ化に繋がるわけで、英語学習は、結局はそれらを覚えていく作業に終始するということでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です